「工務店=家を建てる」の時代から、今では家を建てるだけではなく、不動産はもちろん資金計画から家族の将来にわたっての人生設計のご提案をするのが工務店の役割として当たり前の時代になりました。

2015年にRoootsブランドを立ち上げたのも、工務店として良い家を建ててることは当たり前で、その先にある企業理念にも掲げてある「豊かな暮らしの提案」をより具体的にできるようになろうという想いからでした。
立ち上げから4年が経ちましたが、暮らしの提案については、Roootsshop、Cafe煙突の木、プレーパーク、そして様々なワークショップやイベント等で少しずつですが皆さんに喜んでいただけるような提案ができるようになってきたかなと思います。

同じように、工務店のオフィスにカフェや雑貨屋さんを併設されているのはよくありますが、私たちが他と違うのは、工務店が工務店の集客の一つの手段としてやっているのではなく、それぞれの分野のプロフェッショナルが「健康な家、本物と育てる暮らし」という共通理念のもとに集い、それぞれに熱い想いと情熱、そしてしっかりとした目的を持ってお客様に接していることです。

また、不動産や資金計画や保険などの業務もより専門性が求められる時代になってきますので、それらも工務店の役割としてさらに強化していかなければいけないと思っています。
これらの分野も同じように、工務店が工務店の集客の一つの手段として行うのではなく、それぞれの分野のプロフェッショナルがそれぞれの立場で最良の提案をすることを目的として行うことが大事です。

「Roots=それぞれの分野のプロフェッショナルが集い、それぞれの最高レベルのサービスを提案・提供できるブランド」として一歩一歩足並みをそろえて成長していきたいと思っています。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ライフサイクルコストについて

  2. 設計について

  1. 天然乾燥檜(ヒノキ)のログハウス

  2. 三方よしの家づくり

  3. レッドシーダー

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP